デイセンターまつりを開催しました!

 9月23日、デイセンターまにわ敷地内にて、デイセンターまつりを開催しました。

 

 昨年8月に事業所を新設し、真庭市南部の通所事業は「デイセンターまにわ」と「ワークプレイスまにわ」に分かれましたが、南部の事業所のまつりという位置付けで開催することで、ワークプレイスまにわの新しい利用者の方々も参加されました。

 今年度は豪雨災害や台風、地震など様々な災害があり、まつりの開催が危ぶまれましたが、南部の事業所では一番大きな催し事を成功させるために、前日までに利用者の方々と一緒に準備を進めました。当日は天候にも恵まれ、来場者の方々には楽しんでいただけたのではないかと思います。

 
 

 

 イベントではバルーンアートやマジックショーを行い、出店では保護者会、ひまわりの会、製麺屋三座に協力いただき、焼きそば・焼き鳥・あげたこ・ぶっかけそば・シフォンケーキ・わたがし・ジュースなど様々な商品を販売し、多くの方々に購入していただくことができました。

 

 
 来年度はより多くの方々に楽しんでいただけるまつりを企画していきますので、またのご来場をお待ちしています。

                            デイセンターまにわ:森岡大輔

真庭市蒜山地区福祉運動会、開催されました

 10月8日(月)平成の森ドームにて、第31回真庭市蒜山地区福祉運動会を開催しました。当日は玉入れや綱引き、リレー、パン食い競争等様々な競技を地域の皆様と一緒に参加し、大盛況でした。

 

 競技だけでなく、蒜山地域のこども園・保育園の園児、保護者の皆様にかわいい演技を披露していただたり、大宮踊り保存会の皆様にご協力いただき、みなさんで大宮踊りを行いました。

 

 

 真庭市蒜山地区福祉運動会は「誰もが共に汗を流し、楽しめる運動会を作ろう」と蒜山地域の各種団体の皆さんで実行委員会を立ち上げて、計画、実施してきた行事です(慶光会は事務局を担当させていただいています)。
 
 今後も地域の皆様に協力をいただきながら、様々な行事を行っていきたいと思います。

  
  真庭市蒜山地区福祉運動会実行委員会 丸山 朝美 (蒜山慶光園)

川上児童クラブ 職員募集!

 川上児童クラブでは、下記の通り職員を募集しています。

  職種:指導員

  給与:時給810円~

  勤務時間:14:30~18:30(応相談)

  資格:特になし

  応募、連絡先:社会福祉法人慶光会 担当:浜口
     TEL 0867-66-4060

  ご応募をお待ちしています!

 

地域ふれあい祭り開催

毎年恒例になっている「地域ふれあい祭り」を8月25日に開催しました。

今年も昨年に引き続き、障害を身近に感じてもらえるよう「義足・視覚障害体験コーナー」を設け、障害者スポーツの「ブラインドサッカー」「車いすバスケット」も体験できるコーナーを設けました。
体験コーナーがあることで、障害があることについて少しでも関心が持ってもらえたのではないかと思います。

今年は天候に恵まれ、地域の方にもたくさん参加していただきい楽しい祭りにすることができました。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

豪雨は大丈夫でしたか?

先週末は全国的に豪雨が続きましたが、みなさんのところは大丈夫だったでしょうか?
当法人がある真庭市・倉吉市は特に被害はなく、通常通りの生活を送っております。
たくさんの方が被害にあわれ心が痛みます。
「私たちに何かできないか」悩みながら、少しでも早く復旧ができますよう心より祈っています。

慶光会 総務:浜口

地域はたらくセンター開所式!

5月16日(水)、「地域はたらくセンター」の開所式を行いました。
この「地域はたらくセンター」は、4月1日より鳥取県・日本財団との共同プロジェクトで、ワークスくらよし近隣地域の就労事業所が一カ所(はたらくセンター)に集まり、より多くの作業に取り組む事業です。
その活動を通して、より多くの障害者に、より多くの工賃を支払うことができるようにすることを目的にしています。

開所式では、鳥取県知事を始め、日本財団や多くの企業、就労事業所にご参加をいただき、盛大に開催することができました。
 
関係機関のみなさまの力により今日を無事に迎えることが出来ました。ありがとうございます。
式にて、当法人理事長は「工賃がアップすると障害者の人たちも夢を持つことができる。経験や気付きをみなで共有しながら結果を出していきたい」と挨拶しました。
このことが実現できるよう、日々みなさまの力を借りながら進んでいきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

PS.開所式後にはみんなで打ち上げをしました(笑)

辞令交付式と全職員会議を開催しました

気温がコロコロ変わる季節ですが、みなさんはお元気に過ごされていますか?
当法人では年度始めに全職員会議を行い、その中で辞令交付等を行います。
今年は4月14日(土)に開催しました。
理事長挨拶に始まり、各事業所の本年度計画、辞令交付と続きます。

理事長の挨拶では、目標4つを述べられ気持ちを新たにしました。
これから先、楽しい事や辛いことがあると思いますが、「困っている人の幸せつくり」を目標に進んでいきたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。
 

総務:浜口美和子

幸せな予感・・・

皆様こんにちは。ワークスくらよし 竺原です。
倉吉は、春が近づいてきた感じです!
今年度も早いもので、残り少なくなりました・・・。

3月の某日 幸せな予感・・・

ワークスくらよしを覆うような綺麗な虹!! しかも・・・ダブル!!!
 ☆良いことがありますように・・・ (#^.^#)

ワークスくらよし管理者:竺原史郎

人権研修開催

平成30年1月13日、雨田信幸氏(きょうされん大阪支部事務局長)を講師にお招きして、「津久井やまゆり園」で起きた事件を振り返り、福祉職員である私たちが大切にしていかなければならないことは何かを考える機会にしようと企画しました。
 講演では、雨田氏より事件の概要や事件が私たちに投げかけた問題、事件の背景にある優生思想などについてお話いただきました。今回の事件も優生思想に基づいたナチスドイツのT4作戦も日本のハンセン病問題も、「なんてひどいことをしたんだ」と思うことはたやすいことです。そこから歩を進めて「なぜ今回の事件は起きてしまったのか?」「自分だったら?」を突き詰めて考えていくことが出発点だと教えていただきました。お金を生み出すか生み出さないかで人の価値が決まってしまうという風潮は現在強まってきていると感じます。私たちが目指すのは、“どんな障害があっても安心して生まれ、そして生きていける社会”であることを再認識できた機会となりました。


蒜山慶光園管理者:渋谷裕美

~「春」が近づいてきました~

今年の蒜山は例年に比べ、雪が少なく過ごしやすかったように思います。でもさむかった~。
先週まで氷点下の毎日を過ごしてきましたが、今日は少し風もやわらかく感じました。外の気温は2℃。
すこしずつ春の気配が感じられるようになった蒜山です。


ワークスひるぜん管理者:立岡一夫