綺麗になりました! (2024.7.5更新)

6月30日(日)、保護者会(蒜山地域・倉吉地域)の有志の皆さんで奉仕作業が行われました。

蒜山慶光園、ワークスひるぜん、デイセンターひるぜんの各事業所の屋内の清掃や周辺の草刈りなどをしていただきました。

 

日々、なかなか行き届かない場所も綺麗にしていただき、利用者さんもより気持ちよく過ごしてもらうことができるようになりました。

今回はワークスひるぜんの改修・修繕工事もほぼ完了していましたので、綺麗になった作業場や休憩室も見ていただきました。

 

ワークスひるぜんを利用されている保護者の方が、「(本人が)綺麗になった作業場で仕事をするのが楽しみと話してくれています。」と教えてくださいました。本稼働は7月中旬を予定しています。

奉仕作業終了後には、保護者会様から蒜山慶光園へ車いす1台を寄贈していただきましたので、その贈呈式も行われました。保護者会長の真壁様より、蒜山慶光園管理者の丸山へ目録を贈呈していただきました。

 

蒜山慶光園利用者の高齢化も進んでいること、車いすも老朽化していたため、本当にありがたい御寄付でした。大切に使わせていただきます。

後援会様からも蒜山慶光園へ車いす1台を寄贈していただくことになっています。

後援会の皆様、本当にありがとうございました。

奉仕作業で綺麗な環境、修繕・改修工事で綺麗になった作業場、新しい綺麗な車いすと、綺麗が増えた1日でした。

保護者会の皆様、お休みの中、また雨上がりで足元の悪い中、本当にありがとうございました。

 

 

応援後の親睦! (2024.5.20更新)

川口さんの応援後、慶光会職員・役員・有志の方々と有限会社ドアーズ職員さん、みなさんの親睦も兼ねて、昼食会が開かれました。

本格的な美味しい中華料理をいただいた後、ドアーズ職員さんのリズムレクリエーションで皆を楽しませていただきました。

「初めまして」の方もありましたが、美味しいご飯を囲み会話も弾みました。

   

昼食後は、神戸を少し散策。約45分間のクルージングで海から神戸の街を散策しました。

 

 

普段、一緒に出掛けることはもちろん、一緒にご飯を食べたりお話したりする機会のない方々とも時間を一緒に過ごすことができ、親睦が深まったひと時でした。

朝早くの出発と日差しの強い中での応援、皆様お疲れ様でした。

鳥取県知事と一緒に応援しました! (2024.5.20更新)

5月17日(金)神戸で開催された「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」へ、慶光会職員と役員や有志の方々、川口梨央選手の就業先の有限会社ドアーズの職員さんと共に応援に行ってきました。

今回は日本での初開催となるパラ陸上の世界大会です。参加者のほぼ全員がパラ陸上の世界大会初観戦でした。

会場が近づくにつれて、私たちの応援ボルテージも徐々にアップ!万を期して会場入りしました!

 

 

世界各国の応援の方々もおられ、応援も世界の波にのまれないよう、お揃いの応援うちわを片手に少しでも記録が伸びるよう、願わくば決勝に残るようみんなで応援しました。

応援には鳥取県知事の平井知事も来場されており、私たち応援団と一緒に川口選手の応援をしていただきました!

 

その結果、見事、決勝に残ることができ、最終的な結果も世界ランキング13位から7位へランクアップという結果を残すことができました!

競技終了後には川口選手と会うことができ、結果を一緒に喜ぶことができました。

私自身、川口選手が実際に競技している姿を見ることも初めて、世界パラ陸上を見ることも初めてという貴重な経験をすることができました。

これからも川口選手の応援団として、全力で応援していきます!

私たちと一緒に応援してくださった鳥取県知事の平井知事、本当にありがとうございました。

真庭市より激励していただきました! (2024.4.23更新)

慶光会のグループホームを利用されている、NPO法人かがやきプロジェクト所属の川口梨央選手の世界パラ陸上競技選手権大会出場にあたり、真庭市より激励していただきました。

真庭市役所では大会出場を記念した横断幕を掲げる式典が開催されました。

式典では市役所職員の皆様と報道関係者が見守る中、川口選手の横断幕が高々と掲げられました。

式典後は激励会を開催していただきました。

太田市長より「体調を整えて、万全のコンディションで臨まれるように。」と激励の言葉とともに目録をいただき、それに対して川口選手は「大会では少しでも距離を長く飛べるよう、最後まで諦めずに頑張りたい。」と決意表明をしました。

 

インタビューは何度受けても緊張するようですが、しっかりと答えていました。

結果もそうですが、自国初開催の世界パラ陸上競技選手権大会という大会を楽しんでくれるといいなぁと思っています。

大会まで約1ヶ月、毎日の練習を頑張りながらも身体と気持ちを整えて、当日を迎えられますように。

 

新入職員研修5日目! (2024.4.12更新)

新入職員研修も5日目に入りました。

今日は落合・津山地域の法人内事業所と施設外就労先の見学に伺いました。

まずは、真庭地域生活支援センターから。相談件数や業務内容はもちろん、どんなことに気を付けて相談支援を行っているかを教えていただきました。その他、地域のニーズについても教えていただき、地域での慶光会の役割についても教えていただきました。

支援センターのモニタリングの目的や、モニタリングの期間についても知ることができ、自分達が行うモニタリングと通ずるものとなっていることを知りました。

次に、施設外就労先にもお邪魔しました。慶光会の利用者さんが携わっている商品の多くがここから出荷されており、慶光会が携わっている商品の数の多さに驚いていました。

自分達が行っている作業・商品が実際に出荷されている様子を見て、企業さんとのつながりも理解できたようでした。

利用者さんの作業確保には、企業様との情報共有やコミュニケーションが大切で、企業様のご理解を得た上で協力し合うことが大切だと教えていただきました。

次に、就労継続支援B型のワークプレイスまにわへ。

作業内容や作業で気を付けている事、安定した通所につなげるために行っている事等を教えていただきました。

なかなか通所が安定しない方へも、支援センターなどの他機関と連携しながらアプローチを継続することの大切さを知りました。

次に、生活介護・就労継続支援A型事業所のデイセンターまにわへ。

生活介護では作業を主体としながらも、創作活動や給料取り組みでの外食などのイベントにも取り組まれていることを教えていただきました。

A型事業所では、基本的には一人ひとり自分の持ち場での役割を果たされる方がほとんどですが、使用方法を間違えれば危険を伴う物もあるため、危険のないように職員は十分配慮していることも教えていただきました。

一人ひとりに合わせた作業補助具も見せてもらい、利用者さんの特性に合わせて工夫されていることを知りました。

最後に、ワークプレイスまにわの従たる事業所、ワークプレイスつやまへ。

ここでは、ペットのボディーシートの製造を行っており、事業所全体が洗浄液のいい香りでいっぱいでした。

従たる事業所が開設した当初は利用者さんも少なかったですが今では12名に増えました。

利用者さんが増えたことで特性も様々ですが、作業を細分化することでそれぞれの特性を活かした作業を提供できることを知りました。

現在行っている作業は開設に伴い法人内の別事業所から移転した作業です。作業を移転した当初はミスもありましたが、職員皆で試行錯誤しながら改善してきたことを教えていただきました。

施設見学は、各事業所の取り組みや支援、自分の配属先の事業所との関係性を知る良い機会となりました。

今週は今日でひと段落。

土日はしっかり休んで、また月曜日から3日間の研修を一緒に頑張って行きましょう!

新入職員の皆さん、今週もお疲れさまでした。

新入職員研修3日目! (2024.4.10更新)

4月8日から始まった新入職員研修も3日目になりました。

今日はWeb研修に加え、介護技術研修を行いました。

介護の考え方、介護に大切なボディメカニクスなど机上の研修に加え、今日は実践を取り入れた研修を行いました。

まずは、起き上がりの介助・移乗介助から。

  

ボディメカニクスをきちんと行えば、力は必要ない事を実感してもらいました。

また、上手くいかなかった時は、介助した人・された人・見ていた人で意見を出し合い、その都度振り返りを行いました。

その他、車いす操作についても学び、福祉車両の昇降も実際に体験してもらいました。

実際に車いす走行も行い、段差や坂道も体験してもらいました。

介護技術を伝えることはもちろんですが、実際にされる側の気持ちも知っておくことが大切ですので、今回の実践研修ではその両方を学んでもらえたと思います。

今日の基本をベースに、これから実践現場で利用者さん一人ひとりに合わせた介助方法を習得してもらいたいと思います。

明日からも、もうひと頑張り!

川口選手の世界パラ陸上選手権大会出場決定! (2024.4.9更新)

2024.5.17~5.25に神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で開催される、KOBE2024 世界パラ陸上選手権大会へ、川口梨央選手の出場が決定しました!

川口梨央選手は、5.12(金)の走り幅跳びに出場します。

社会福祉法人慶光会のスポーツ推進応援団では希望者を募り応援ツアーを企画します。

川口さんを全力で応援するのはもちろん、国内で開催される世界大会を観戦できる貴重な機会ですので、皆で出掛けたいと思います。

応援ツアーの様子は、また報告させていただきます!

頑張れ!川口梨央選手!!!

新入職員研修スタート! (2024.4.8更新)

今日から4月17日までの8日間、新入職員研修を開催します。

今日はその初日!

自己紹介、ミニレクリエーションを通して新入職員さんの緊張を和らげてから、講義開始。

今日は理事長からのお話と、法人の歴史、社会人のマナーについて理事長をはじめ管理職の皆様に講義していただきました。

 

今年度から福祉従事者としての基礎を学ぶ機会として、新たにWeb教材も併用し、慶光会の職員としての基礎を学ぶ、また福祉従事者としての基礎を学ぶカリキュラムを組んでいます。

久しぶりに1日座って講義を受けるという方もありましたが、色々なことを学べて楽しかったという声も聞かれました。

今後も、講義・Web教材の併用を行いながら、施設見学にも回って行く予定です。

今日からの学びが1つでも利用者さんへの実践現場で役立つといいなぁと思います。

明日からも、私も一緒に学んでいこうと思います!

令和6年度 全職員会議開催! (2024.4.6更新)

令和6年4月6日に、全職員会議を開催しました。

 

理事長のあいさつからはじまり、つづく辞令交付式では、新入職者4名・昇任7名・正職登用1名への辞令交付が行われました。

 

辞令を受け取った皆さんは決意を新たに、令和6年度をスタートされました。

その後、理事長より慶光会の職員状況と令和6年度の事業方針を説明され、管理者からは各事業所の事業方針への思いを全職員へ伝えていただきました。

表彰式では令和6年度に勤続10年目を迎えられる職員3名へ、感謝の気持ちを込めて感謝状と記念品をお贈りしました。

  

また、令和5年度に国家資格取得者(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士)3名へ、その労を讃え表彰状を贈りました。

  

会議の最後に、慶光会から全職員へ令和6年度も事業方針にそって皆で一緒にがんばって行こうという思いを込めて、今年度は慶光会のロゴをプリントしたおせんべいのセットをお贈りしました。

   

令和6年度も新たな仲間を迎えることができたことを、とても嬉しく思っています!

また、新たな役割(役職)を担う方々へも期待しています!

 

令和6年度も全職員のチームワークの良さを発揮して、より良い利用者実践に取り組んでいきます!

採用活動、始めてます!(2024.3.15更新)

先週から今週にかけて、岡山県・鳥取県の合同企業説明会へ参加してきました。

学生さん直接お話できる貴重な機会なので慶光会のアピールをたくさんしたいところですが、時間も限られているため、伝えたい事の半分しかお伝えできませんでした。

Webでの説明会や見学会も開催しますので、学生の皆さまからのお申込み、お待ちしております。

詳しくは、マイナビ2025から、または、直接お問合せくださいね。

たくさんの学生さんとお会いできるといいなぁと思っています。